インフォメーション生命の作用年中行事行事案内リラックスタイム用語解説メールボックス
■リラックスタイム →HOME
http://www.hojukai.or.jp/

肩こり
 生命の作用で、肩こりの部分を見れば熱感や刺激感の反応を強く感じます。その部分に生命の作用を及ぼせば、軽くすることができます。しかし、生命の作用の反応でみると、肩こりのほとんどが、別の箇所(体の内部など)に、本当の原因をもっています。その原因はさまざまで、一人一人の原因は異なりますので、生命の作用の感性で原因を見極めることが必要です。原因が分かれば、そこに生命の作用を及ぼせば、痛み重みは取れ、肩こりは和らいで行きます。

※生命の作用は生命を浄化に導くことにより、肉体の健康を期待するものです。
 専門家である医師への相談は必ず行いましょう。

両肩の痛み・重みが軽くなり、マッサージに行かなくなりました。
 私の両肩は、常に重苦しい痛みがありました。毎月1回はマッサージに通い、そのときは軽くなりました。しかし、2、3日すると元に戻っていました。
 平成16年に記別授与の儀を受けました。
 祭事には毎月行き、専門講座に参加し、末寺にも行っていました。
 友人や知人に生命の作用で痛み取りをしたり、お酒の味変えをしていました。
 すると、平成26年の本源堂の上棟式に参加してから、両肩の重みも痛みも軽くなりました。
 両肩のこりは軽くなり、記別授与の儀を受けてからはマッサージにも行っていません。現在は時々、軽い痛みが出る程度になりました。
 他にも背中や腰、両足など、その時々の痛みはありますが、強い痛みが続くことはほとんどなくなりました。
 本源の浄化はすごいです。
 本源、浄化ありがとうございました。
宮城 星 裕子様

ひどかった肩こりが軽くなりました。
 私は、肩こりをなくしたくて、平成19年に記別授与の儀を受けました。
 記別授与を受ける1年前から、急にひどくなり、肩を常に回していないと痛くてしょうがなかったからです。 
 いろいろな所に肩こりをよくするために出かけました。はり、整体等のマッサージです。しかし、肩こりが取れた感じはなかったのです。
 そんなとき、同じ職場の人が私の肩こりをみかねて、痛み取りをしてくれました。
 初めは全然分からなかったけれど、続けていろいろな会合に参加して、生命の作用で通してもらいました。
 するとだんだん体全体がしんどくなってきたので、私はこの力は自分に合わないと思い、一度は使えるようになることをあきらめました。それでも続けていると身体がすっきり軽くなりました。
 記別授与の儀を受けて、毎月の祭事には参加し、寳珠宗研修会や末寺の会合に出来るだけ参加しました。
 毎日1人から10人の人に生命の実践をしていると、記別授与の儀を受けてからは、はりや整体などには行っていません。
 肩こりも出るときはありますが、誰かを軽くすると自分の肩こりも軽くなり、毎日軽い身体で過ごしています。 
 本源、ご記別と浄化ありがとうございます。 
広島 伊折 江利子様


宗教法人 寳珠宗寳珠会 2002 All Rights Reserved.
〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井718番地
TEL 0952-62-6661 FAX 0952-62-6662
admin@hojukai.or.jp